管理人より


日本のサラリーマン 髪の抜け方については、だいたい3つのタイプにわかれるとされている。まずは欧米人に多い、額の両側からどんどん交代していくタイプ。俗にM字型と呼ばれるものだ。

このタイプが進行していくと、額のところだけ髪が残り、コメカミ周辺は綺麗さっぱり、となるケースが多い。
一方日本人に多いのが、前東武の中央から抜けだしてしまうA型と、頭頂部がまず抜けて、前頭部に広がっていくO型だ。どうやらこの2つのタイプは人種的なことも含め、髪の抜ける原因に大きな違いがあるらしい、

と見られている。例えばM型の場合は、いわゆる男性ホルモンの影響でヘアサイクルが短くなり、毛髪がどんどん薄くなっていくもの、一方、A型やO型は血流障害からくる脱毛、と分ける説もあるのだ。

だから育毛剤でもM字型かO型で効果が完全に異なる例もある。例えば今、究極の育毛剤かと騒がれてリミノキシジルにしても、O型には効果が認められたのに、M字型の人間にはほとんど効果がなかったことが知られているこの違いの原因がわかれば、もう一歩ハゲ治療は進んでいくに違いない。


笑福亭鶴瓶師匠師匠の育毛剤キャッチフレーズ

そういや、むかし鶴瓶師匠のコマーシャルで、MにはM!!という育毛剤のコマーシャルがあったけど
あれを考えた人は天才だと思う。
インパクトもあるし、覚えやすい!

ちなみにいまオレが使っている育毛シャンプーは
育毛シャンプーランキング男性を参考にしたランキング1位のブラックシャンプーです。
真っ黒なシャンプーでインパクトは大きいです。
使用感としてはさっぱりタイプなので、地味に気に入っています。

ページのトップへ戻る